オセロニア ヴィーナスデッキ。 進化ヴィーナスで昇格できました

逆転オセロニア攻略まとめ [ファミ通App]

オセロニア ヴィーナスデッキ

けいじぇい これから『オセロニア』を始める人が、すごくがんばってシーズンマッチをプレイして「えっ、もらえるのこれなの?」という……言ってしまえば4年近く前の初期駒しかゲットできないというモチベーションにしたくなかったというのがありますね。 そう言えば2019年末に向けて、デバフデッキが使われやすくなりましたね。 なので、そこに踏みこんでいこうかと。 来年以降のシーズンに向けて、いま僕たちが考えている開発計画をどうやってアップデートしていくか、というヒントをもらう4ヵ月間でありたいと思っています。 デッキのバランスが良く組みやすいのが特徴で、初心者の方にもおすすめです。

次の

【オセロニア】最強デッキランキング【最新版】|ゲームエイト

オセロニア ヴィーナスデッキ

削り要員としては文句ないだろう。 Sの竜駒についても皆さん考えるところはあると思うのですが、それをやると「じゃあ今回はSの竜駒全体的にスキルバッジを適用します!」ともなりかねない。 しかし--- 実はここまでの駒達には魔法が掛かっているのだ。 特に獄炎は新たなを確立するほど強力であり、アビスも多大なアドバンテージを稼ぐ役割として魔デッキで活躍している。 エントマリーの実装当初は「いやいや、魔のランドタイラントがいないと使えないでしょ」という声もあったのですが……。 けいじぇい コンボがダメージ系であることもポイントですね。

次の

【逆転オセロニア】おすすめデッキ‼

オセロニア ヴィーナスデッキ

もちろん、それがダメだったら2nd シーズンで変える可能性はあるのですが、これくらいのスタンスで今後の対戦環境に向き合っていきたいですね。 ただ、いまはコミュニティが成熟しているがゆえに、初めて参加するときのハードルってすごく高いと思うんです。 その象徴として作ったキャラクターがルシファーとなります。 通常決戦• そして、長い年月 10分 をかけ、ようやくそれらの駒を発見する事に成功した。 天楔 神雷 、アビス、獄炎である。 4倍のリーダーバフオーラスキルを持つ「」をリーダーとした竜単デッキです。

次の

『逆転オセロニア』けいじぇいPロングインタビュー!シーズン制が目指す地点やヴィーナス、ルシファー、バハムートの実装意図は [ファミ通App]

オセロニア ヴィーナスデッキ

ただ、オーラスキルで持っている1. この時は、まさか自分のデッキが載るとは全く想像もできなかったぜ… しかもメンツの中、トッププレイヤーのデッキとして紹介頂いたのだ! 「重くないか?その称号」 「を書くだけでトッププレイヤーになった男」 「なんだこのおっさん!? 読者感想 」 …とはいえこれまでもこれからもやる事は変わらない。 最近は公式の動画でもそのあたりの掘り下げをしている印象があります。 この4年間のあいだでいろいろな歴史もありましたが、2020年1月1日からは新しいアプリがスタートしたくらいの気持ちでやっています。 あと最後のやつぐうの音も出ない正論で草 つまり天楔デッキ以外でもこの駒は運用出来ると考えたのだ。 逆転オセロニアについて 逆転オセロニアのおすすめポイント は、DeNAがリリースしたiOS・Android用である。

次の

逆転オセロニア攻略まとめ [ファミ通App]

オセロニア ヴィーナスデッキ

ハルは罠回収に使おう 特殊ダメージを持つキャラが少ないため 、「ハル」は罠回収要員として非常に優秀だ。 だが苦しい事に変わりはないので、次のトップで、ラファエルで蘇生できる他の駒を引き込みたいところ… はい。 けいじぇい そうですそうです。 「魔フェリヤ」の毒で安定してダメージを与えていけるので事故が少なく、 どんな補正でも勝率が高いデッキです。 けいじぇい 暗黒なども登場時点だとそうでしたね。 けいじぇい とあるキャラクターを編成した際、どれだけ勝率に寄与できるかというデータがあるのですが、その中だと闘化ランドタイラントが、我々が期待・想定しているA駒としての性能としては、 飛び抜けすぎていたんです。 bob-yaminohukushin. 闘化には1000枚以上のバトルコインが必要なため道のりは険しいが、いずれもそれに見合ったトップクラスの攻撃性能を誇る。

次の

【オセロニア】最強デッキランキング【最新版】|ゲームエイト

オセロニア ヴィーナスデッキ

じつは11月末に登場した超駒である、魔属性のバフリーダーであるエントマリーとセットで設計されたキャラなんです。 あとはきっちりとライフ管理と盤面を整理するだけだ。 そういった意味だと、「トップ環境に入る駒以外が活きる対戦モードがほしい」という声もありましたが、そういったニーズにも今後応えていきたいですね。 年始のプロデューサーレターでも書いているのですが、1月1日から開始のシーズン制が100点満点だとはまったく思っていません。 そして、見返してやろう。 『オセロニア』の魅力のひとつって、やっぱりコミュニティにあると思うので。 たとえば超駒・強駒禁止などはよくご要望としていただきます。

次の

【逆転オセロニア】おすすめデッキ‼

オセロニア ヴィーナスデッキ

esportsとは方向性が違う、人間関係に根ざしたストーリーが出てくるといいなあと思います。 多少の代償と引き換えに終盤でも強い性能とコンボでのプレッシャーを手にした。 けいじぇい コミュニティ活動の支援をより強化する方針でして、動画の中で所属コミュニティについて触れることがいちばん最初の入り口となっていると思います。 開発が間に合えば2nd シーズンからやりたいなという構想はあります。 ただ、プレイヤーさんはあの性能を期待して、ものすごく時間をかけてフェリヤの闘化を作ってくださっています。 「3周年サキュバス」や「テラーナイト」のデバフキャラは、相手にコンボ導線を作られてしまった際に置くと被ダメージを抑えられるぞ。 ある程度『オセロニア』に触れているとかなりおもしろいと思うんですけどね。

次の

【オセロニア】ヴィーナスの評価とおすすめデッキ|ゲームエイト

オセロニア ヴィーナスデッキ

今後はロスカくらい 柔軟にスキル内容を調整していこうと考えています。 2nd シーズンの開発はすでに始まっているので、1st シーズンの要素をすべて入れられるわけではないのですが、長く『オセロニア』を運営するために始めたシーズン制でもあるので。 たとえばバハムートは火炎ダメージへの転換ですが、火炎バフがふつうに乗る。 手駒ロックに気をつけよう メフィスト毒オーラデッキのリーダーに編成している「納涼メフィスト」は、他のS駒と比較するとATKが低く「ルキア」の手駒ロックで釣られる可能性が高いぞ、対策方法として 「納涼メフィスト」よりATKが低い駒を常に手駒に持ち、ルキアの手駒ロックを回避しよう。 そういった意味だと、『オセロニア』が対戦ゲームとしてちゃんと楽しめるようになったときに、戻ってきたもらった人がちゃんと付いて来られるというか。 関連記事. 2016年2月4日に配信され、現在もユーザーを増やし続けている。

次の