テセウスの船 2話 感想。 テセウスの船【第4話】ネタバレ感想!木村さつきが怖い、由紀がかっこいいと話題に。

テセウスの船|2話ネタバレと感想。心が事件を止め未来が変わる!怪しい翼が死んだ!

テセウスの船 2話 感想

1月15日になりました。 目の不自由な田中が、心のリュックをひっかけ、事件ノートの雪崩の事故の記事を文吉が見てしまい驚く。 すると、紀子は働いているメッキ工場から青酸カリを入手していたことがわかりました。 竜星涼なのに気持ち悪い。 と思ったからだった。 心はそこでウサギを飼育していること、そして小学校には新聞配達員・長谷川がよく遊びに来て子供達と遊んでいることを知るのだった。 田中は知らなかった。

次の

テセウスの船【第4話】ネタバレ感想!木村さつきが怖い、由紀がかっこいいと話題に。

テセウスの船 2話 感想

翼は自宅にいませんでした。 しかし、何やら長谷川の様子がおかしい。 今回も2ケタをキープしました。 翼に懐いている児童たちは心へ不信感を覚える。 この日も、心らは明音をあちこち探し回ります。 1月16日 三島医院の長女・明音が失踪• 当日は、みんなの動きを監視し、水道水以外飲まないようにと注意したと言う。

次の

【テセウスの船2話】ネタバレと感想!視聴率は?

テセウスの船 2話 感想

心はそれをみてほっとしますが、そこに例の二人が現れます。 さらに別のページには泣いている女の子ともう1人、不気味に笑っていて黒く塗りつぶされてしまっている女の子の絵です。 ネットフリックスはCMがないからすっきり見れますが、テレビの場合やたらとCMが入ってしまってイライラするのにそんな方式取ったら誰も 見ないような気がします。 逮捕される瞬間に未来の出来事が書かれたノートは辛うじて投げ捨てた心。 「心さんを裏切れねぇ。

次の

テセウスの船|2話ネタバレと感想。心が事件を止め未来が変わる!怪しい翼が死んだ!

テセウスの船 2話 感想

翌日、翼が新聞配達を休んでいると聞く、翼の様子がおかしかったのを思い出す心。 そして、心は父・文吾(鈴木亮平)と村で起こる事件を阻止していくことで父が逮捕される過去を変えようと決意する。 みきおが犯人だと言う文吾に、 小屋を隅々まで調べたが手がかりは何も出てこなかったと馬渕から言われてしまう。 鈴は無事発見されるも、文吾は心のことを信用できなくなってしまったのだった。 正志が犯人ではないかと疑う佐野たち。 和子が見つけ、温かいものでも飲んでと渡す。 田中家火事を防ごうと文吾と心は協力。

次の

テセウスの船2話ネタバレあらすじ感想考察!真犯人は鈴(貫地谷しほり)説を推す!3話あらすじも!

テセウスの船 2話 感想

そのため、すぐに翼は帰って行きました。 心は自分たちのことを友だちの話として和子に話す。 ところが、そのノートが釈放後の心のもとへ帰ってくるようなのです。 心は、ノートにウサギを描いた人物がウサギの殺害予告をしていた可能性があると言いました。 だが応対した佐々木紀子(芦名星)に冷たく追い払われる。 文吉は、鈴を助けたいあまり、先ほどちらっと見てしまった事件ノートを見せて欲しいと頼む。 そして犯人からの予告通り、明朝8時に音臼神社へ向かっていた。

次の

『テセウスの船』ネタバレSP・2話の検証と感想│犯人を知った上で見る面白さ

テセウスの船 2話 感想

みんなで騒がしく飯を食ったり、プロレスしたり、お母さんに怒られたり、笑ったり全部が楽しかった。 刑事の金丸の言葉なんて聞くなよと思いました。 これまで心を疑っていた金丸だったが、自分の直感を信じ、心を信じてくれた・・。 2人の人物の1人が黒く塗りつぶされた恐ろしい絵だ。 明音の母親から、心は信用できないという言葉が聞かれるようになりました。 そこには、泣いているウサギや気味の悪い2人の少女の絵が描かれていました。 そして心に「事件に関わるのはこれで最後」だとメールをし、被害者の集いに参加することにするのだった。

次の

テセウスの船|最終回(10話) ネタバレ感想【黒幕も心と同じ人生だった】3/22|DRAMARC

テセウスの船 2話 感想

【テセウスの船】2話の感想 見応え十分でした。 やはりここにもきましたなといい、五月が校長室に現れます。 その後、心は知り合いの話と断った上で、母親が子供たちに殺人犯の父親はいないものと思いなさいと言っていたという話をしました。 その後も引き続き視聴したいという場合や、他にも観たい作品があり継続したいという人は、そのまま継続することもできます。 心がタイムスリップしたことで何らかの影響が及び、過去が変わってしまいました。

次の