ゲンガー 育成 論。 ゲンガーの育成論・調整|ポケモン育成論ソードシールド|ポケモン徹底攻略

【ポケモン剣盾】ゲンガーの育成論と対策【ポケモンソードシールド】

ゲンガー 育成 論

本作ではメガシンカが廃止されたことで、通常の姿で戦うことになります。 ゲンガーの強みである特攻と素早さを活かすため、CS極振りしましょう! ゲンガーの耐久面にはあまり期待できないので、火力を伸ばして倒せる範囲を広げることが望ましいです。 素早さに優れているため、守っているターンに隣のポケモンで場を荒らして、次のターンに相手のポケモンを縛っていく動きがシンプルに強力です。 カビゴンに「だいばくはつ」したら読まれて逃げられた・・・のような事態を防ぐことができます。 投稿者:大天使 ポケモン復帰• 悪対策。

次の

ゲンガーの育成論・調整|ポケモン育成論ソードシールド|ポケモン徹底攻略

ゲンガー 育成 論

4%~80%)確定2発 「きあいのタスキ」を持たせて、催眠術の運ゲーを仕掛けてくるか、「こだわりスカーフ」を持たせて終盤の詰めに使われるか。 「だいばくはつ」は特殊受けであるカビゴンに撃ち、後続の特殊アタッカーをラクにするための技です。 コメント 18 みんなの評価 :. …が、第八世代でドラパルトが現れてしまったせいで アタッカーとしての活躍の場を一気に奪われてしまうという事態に。 ふいうち対策。 まもる 1ターン相手の技を受けないだけでも、ヘドロ回復やこだわりアイテムの技固定、金縛りの布石、単純なターン数稼ぎ等、使い道は多岐に及ぶ。 「」 ゲンガーの基本ステータス という神サイトを見てみると、下記のようなステータスになっています。

次の

ゲンガーの育成論【対策・調整・単体考察】|ポケモニア

ゲンガー 育成 論

わざ:こごえるかぜ・シャドーボール・ヘドロウェーブ・きあいだま 特徴・戦い方 ドラパルトなどゲンガーより素早さが高い相手や、ダイジェットを積んできそうな相手にはこごえるかぜから入ります。 ストーリーお役立ち• 第7世代から特性が《ふゆう》から《のろわれボディ》に変わり、弱体化の一途を辿っています。 味方にスターミーがいる場合、ドンカラスをゲンガーの「みちづれ」で強制的に倒してしまい、スターミーのサポートに徹するのもアリです。 ミラータイプはどっちも無理。 カビゴンが「かみくだく」を持っていることがある点には注意。 また、影踏みと相性のよいみちづれを搭載することで、鬼火の入れた後みちづれを8回連打することで相打ちにすることができる。 こちらの攻撃で1体倒して、もう一匹を道連れにできれば数的優位を作れるが、狙うのは難しい。

次の

【USUM】メガゲンガーの育成論!相手の行動を大きく制限する特殊アタッカー【ポケモンウルトラサンムーン】

ゲンガー 育成 論

6割の確率で寝かせることができますが、2ターン目に起きることもあるので、過信は禁物です。 漢字 暗闇に 浮かぶ 笑顔の 正体は 人に 呪いを かけて 喜ぶ ゲンガーだ。 調整 気合の襷を使うので耐久に振らずCSぶっぱ。 コメント 6 みんなの評価 :• わるだくみで積みアタッカーとしても活躍 わるだくみを使うことで積みアタッカーとして採用することができます。 HP管理が難しい。 努力値は当然 特攻と素早さに特化し、さらに性格補正も加えて 素早さも最速にしておきます。

次の

ゲンガー育成論

ゲンガー 育成 論

個体値:A抜け5V• しかし、 ギルガルドの流行とはたきおとすの流行は意識したいところ。 これを叩き台に体裁を整えて、情報が出揃ったら他のポケモンも育成論を追加していきます。 0 m~ 重さ:???.? 豊富な変化技で味方をサポート ゲンガーはおにびやこごえるかぜ、さいみんじゅつ、みちづれなど 豊富なサポート技を習得します。 相手の選出画面にステルスロックを覚えていそうなポケモンがいなければ、特に出すタイミングを気にすることはありません。 4倍弱点の多いドラゴンを狩る氷タイプや、苦手目なナットレイ、ハッサム(内定未確)への交代を読んで撃つ炎タイプが候補となる。 をゲンガーに持たせた状態でで メガゲンガー• コメント 26 みんなの評価 :• 本当は「だいばくはつ」してしまっても良いのですが、カビゴンが交代してくるとキケンなので初めは「きあいだま」で様子見を。

次の

【ポケモン剣盾】ゲンガー育成論 やはりゲンガーは超強かった!

ゲンガー 育成 論

シャドーボール ゴースト技は基本的にシャドーボールで確定でしょう。 特殊耐久の高いバンギラスやハピナス、ラッキーへの最大打点となる。 特攻種族値は高いのですが、メインウェポン「シャドーボール」の威力が80と低いです。 格闘弱点のポケモンは可能なら選出しない• コメント 40 みんなの評価 :• コメント 9 みんなの評価 :• 裏でしっかり引き先を作ることが必要になる。 全身が あやしい パワーに 満ち満ちている。 サイコキネシス タイプ相性で有利な格闘タイプへの遂行速度を高めるサブウェポン。 投稿者:ぶんそん• 漢字 自宅に いても 危険。

次の

ゲンガー (キョダイマックスのすがた)

ゲンガー 育成 論

環境に数が多いポケモンではないのであえて対策ポケモンを採用するほどではありませんが、相手のパーティにゲンガーが見えたら具体的には下記のように注意しましょう。 メガゲンガーを彷彿とさせるかげふみ状態にすることで自らが場にいることで相手を縛っていく動きが狙えます。 くちのまえに たつと たいせつな ひとが よぶ こえが きこえる。 投稿者:ハム太郎• 「シャドーボール」は命中安定のメインウェポンとなります。 ゲンガーよりも素早い相手のポケモンの素早さを下げるためにも、ツボツボで「ネバネバネット」を撒くことはとても有効です。 この方法の利点はメガゲンガーを出している状態で相手が倒れるので、もう一度コンボができるということ。

次の

ゲンガー

ゲンガー 育成 論

・公序良俗に反する投稿 ・スパムなど、記事内容と関係のない投稿 ・誰かになりすます行為 ・個人情報の投稿や、他者のプライバシーを侵害する投稿 ・一度削除された投稿を再び投稿すること ・外部サイトへの誘導や宣伝 ・アカウントの売買など金銭が絡む内容の投稿 ・各ゲームのネタバレを含む内容の投稿 ・その他、管理者が不適切と判断した投稿 コメントの削除につきましては下記フォームより申請をいただけますでしょうか。 勝ったほうが試合も勝ちます。 。 S105族ギャロップ だけですが、このうちゲンガーは状態異常の相手に対して威力が2倍(=威力130)になる「たたりめ」をタイプ一致で打てることから実質威力195のたたりめをうつことができる唯一のポケモンです。 まとめ ゲンガーは高い素早さから広範囲の特殊技を使ってくるポケモンです。 ゲンガーはスカーフ勢に弱いので安定した引き先が必要。

次の